利用規約

オトナアソビへようこそ。オトナアソビはやってみたいことをはじめる「チャンス」と、それを通じた「出会い」を作るサービスであり、趣味や仲間が増える場所です。

第1条 オトナアソビ利用規約について

1. 「オトナアソビ」サービス(以下「本サービス」といいます。)は、エンコネクト(以下「当方」といいます。)が運営しています。本サービスを利用する者(以下「ユーザー」といいます。)は、本利用規約の他、当方が定める各種の規約(以下「個別規約」といいます。)に同意することで、本サービスをご利用いただけます。なお、本利用規約と個別規約の定めが異なる場合には、個別規約の定めが優先するものとします。
2. 本利用規約及び個別規約(以下「本利用規約等」と総称します。)については、ユーザーに対して予め通知することなく、当方が変更できるものとします。本利用規約等が変更された場合、当該変更後のユーザーによる本サービスの利用には変更後の本利用規約等が適用されるものとし、当該利用により、ユーザーは当該変更に同意したものとみなされます。
3. 本規約に定めのない事項は、当方の判断で決定します。

第2条 入会について

1. ユーザーは、利用に際して、氏名、有効なメールアドレス、パスワード、性別、生年月日等の情報(以下「登録情報」といいます。)を登録し、入会の申込を行うものとします。
2. 本サービスへの入会は、満20歳以上の者に限ります。
3. ユーザーには、当方が当該ユーザーの利用登録の申込を承認した時点で、当方が提供する本サービスを利用して講師または受講者となりうる資格(以下「ユーザー資格」といいます。)が与えられます。
4. 利用登録に以下の事由があると当方が判断した場合、当方は利用登録を承認しないことがあります。
(1) 本利用規約等に違反したことがある者からの利用登録である場合
(2) 本利用規約等に違反したことがある者からの招待による利用登録である場合
(3) 登録情報が当方または第三者になりすますことを目的としている場合
(4) 登録情報が第三者に嫌悪感を与えるまたは公序良俗に反する表現を含んでいる場合
(5) 前各号以外で、当方が不適切な利用登録であると判断する場合

第3条 利用上の注意

1. ユーザーは、登録情報について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。
2. ユーザーは、第三者にパスワードを使用されることのないよう、以下の事項を守らなければなりません。
(1) 容易に第三者に推測されないパスワードとすること
(2) 第三者に自己のパスワードを公開しないこと
(3) 複数の人間が使用するコンピュータまたは携帯電話上で本サービスを利用する場合は、本サービスの利用を終えるときに必ずログアウトしウェブブラウザを終了させること
3. 当方は、メールアドレスとパスワードが登録情報と一致してログインされた状態で本サービスの利用があった場合、利用登録を行ったご自身による利用であるとみなして、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う一切の責任については、当該登録情報の利用登録を行ったユーザーに帰属するものとします。
4. ユーザーは、自己が登録したメールアドレス及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
5. 登録情報に変更が生じた場合、ユーザーは速やかに変更を登録することとします。
6. 登録情報が第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当方はいかなる責任も負いません。
7. 当方は、本サービス内のコンテンツにつき本利用規約等に反する内容であると判断した場合には、ユーザーへ事前の通知をすることなく、当該コンテンツの全部または一部を非公開または削除できるものとします。また、特に悪質であると当方が判断した場合には、必要な範囲内で当該コンテンツを裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。
8. 本サービスからfacebookやpeatix等の外部のサイトに接続することがあります。外部のサイトの閲覧に関しては、ユーザーが自らの判断と責任で行うものとします。

第4条 メールについて

当方は、ユーザーが登録したメールアドレスやLineに対して、本サービスに関する告知や広告等のメールマガジンを送信する場合があります。

第5条 個人情報について

ユーザーによる本サービスの利用に関連して当方が知り得るユーザーの情報の管理及び取扱いについては、当方が別途定める個人情報保護方針によるものとします。

第6条 著作権について

1. ユーザーは、本サービスの利用に関し、文章、画像、動画等の情報(以下「アップロード情報」といいます。)をアップロードすることができます。ただし、そのアップロード情報は、他人の著作権等の知的財産権やその他の権利を侵害するものであってはなりません。
2. ユーザーが本サービスを利用して投稿したアップロード情報の著作権及び肖像権については、当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、アップロード情報については、当方及びその他のサイト、媒体、サービスにおいて、本サービスやクラスの宣伝、広告のために、当方が必要と判断する処置を行った上で、当方が利用できるものとします。ユーザーは、本項に基づく当方による著作物及び肖像の利用について、著作者人格権等の権利を行使しないものとします。
3. アップロード情報についての著作権及び肖像権を除き、本サービス及び本サービスに関連する一切の情報についての著作権及びその他知的財産権はすべて当方または当方にその利用を許諾した権利者に帰属します。ユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第7条 退会について

1. ユーザーが本サービスの利用を終了し、自己のユーザー資格を放棄することを希望する場合は、当方に対して退会申請をすることをもって退会とみなします。
2. 当方は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当方の判断により、ユーザーを強制的に退会させることができます。
(1) 第2条第3項各号に該当する事由があることが明らかとなった場合
(2) 本利用規約等に違反した場合
(3) その他当方が不適切と判断した場合

第8条 禁止行為について

本サービスの利用について、以下の各項に該当すると当方が判断する行為を禁止します。ユーザーが本条に定める禁止行為を行った場合は、事前の告知なく該当箇所の削除や本サービスの利用停止、ユーザー資格の剥奪を行う場合があります。
1. 法令違反行為等
(1) 法令または公序良俗に違反する行為
(2) 犯罪行為またはこれを予告、関与、助長する行為
(3) 虚偽または誤解を招くような内容を含む情報、コメント等を掲載、登録する等の行為
(4) 第三者の特許権、商標権、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
(5) 第三者の信用もしくは名誉を侵害し、または第三者のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
(6) 自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長するおそれのある言葉その他の表現を掲載する行為
(7) 誹謗中傷、ストーキング等、方法の如何を問わず、第三者に対する嫌がらせをする行為
(8) 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現を掲載する行為
2. 性的・暴力的表現等
(1) 美術性にかかわらず、当方が不適切と判断する性的な画像・映像(動画)・イラスト・絵画を掲載する行為
(2) 暴力的・残虐的な写真、及びその他一般ユーザーが不快に感じる画像、言葉その他の表現を掲載する行為
(3) 本サービス内での性行為表現、またはそれを意図した表現を掲載する行為
(4) リンクを張る等して、アダルトサイトや露骨な性的・暴力的表現の含まれるサイトに誘導する行為
(5) 本サービスを使ってアダルト関係の商品について紹介する行為
(6) 異性との出会い等を希望することが主目的であると当方が判断する一切の行為
(7) その他、未成年者の人格形成等に悪影響を与えると判断される行為(未成年の喫煙・飲酒・刺青等を助長する行為等)
3. 勧誘行為等
次に掲げる内容の情報を、掲載または送信する行為
(1) ねずみ講、マルチ商法、チェーンメール、リードメール等の第三者を勧誘する内容の情報
(2) アフィリエイトや招待することでポイント等の利益が発生するサイトへ誘導する情報(ただし、当方が認めるものを除きます)
(3) 情報商材を含む情報
4. なりすまし行為等
(1) 虚偽の情報(名前、誕生日、メールアドレス、住所、画像等の個人情報を含みます)を掲載、登録することで第三者になりすます行為
(2) ユーザー本人に許可を受けた場合であっても、ユーザー本人以外が登録情報を利用して本サービスを利用する行為
5. その他
(1) 政治活動、宗教活動行為(ただし、当方が許可したものを除きます)
(2) 違反行為により利用停止されたユーザーが再度本サービスに登録する行為
(3) 違反行為により利用停止されたユーザーを故意または過失により招待する行為
(4) 1つのユーザー資格を複数人で利用する行為
(5) 1人で複数のユーザー資格を保有する行為
(6) 本サービスの一部の利用権を当方が定めた方法以外の方法で譲渡する行為
(7) 本サービスの一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、または交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為
(8) その他、当方が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第9条 免責事項及びユーザーの責任・負担について

1. 当方が必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本サービスを変更、停止または中止することができるものとします。当方が本サービスを変更、停止または中止した場合や、事件・事故等によりやむを得ずサービスを変更、停止または中止せざるを得なかった場合にも、当方はユーザーに対して一切責任を負わないものとします。
2. 当方は、(1)本サービスの利用、または利用できなかったこと、(2)本サービスへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、(3)本サービス中の他のユーザーによる発言、送信(発信)行為、(4)第三者のなりすまし行為、(5)その他本サービスに関連する事項に起因または関連してユーザーに損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
3. ユーザーが本サービスを通して行う他のユーザーとの取引は、ユーザー間の直接取引となります。当方は、当該取引についてサービス提供者となる場合を除き、取引の当事者とはならず、取引に関する責任を負いません。
4. ユーザー間で紛争が起こった場合、当方は一切の責任を負わず、紛争の当事者である当該ユーザーは自己の責任で解決するものとし、当方、他のユーザー、ユーザー以外の第三者が損害を被った場合は、当該ユーザーはこれを賠償するものとします。
5. ユーザー以外の第三者とユーザーの間で紛争が起こった場合、当方は一切の責任を負わず、紛争の当事者である当該ユーザーは自己の責任で解決するものとし、当方、他のユーザー、ユーザー以外の第三者が損害を被った場合は、当該ユーザーはこれを賠償するものとします。
6. ユーザーにより第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求への対応に関連して当方に賠償金その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該ユーザーは当該賠償金その他の費用等(当方が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
7. 本利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本利用規約等のうち、当方の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が当方の債務不履行または不法行為に基づくときは、当方は、当該ユーザーが直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当方に故意または重過失がある場合は除きます。

第10条 紛争について

1. 当方とユーザーとの間で紛争が生じた場合には、大阪地方裁判所を専属的合意管轄とします。
2. 当方とユーザーとの間で紛争が生じた場合には、準拠法は日本法とします。

  1. 20XX年XX月 公開

    2019.10.23

  2. 【第2回】6/22 GLAMPING PARTY☆

    2018.06.28

  1. 登録されている記事はございません。