1. HOME
  2. ブログ
  3. キッズカフェ

キッズカフェ

自己紹介

小さいころの夢は子どもと関わる職業に就くことでした。

社会人になって初めてした仕事は看護師でした。
看護師になろうと思ったきっかけは、大好きだった祖父が亡くなるとき一人で亡くなってしまったこと。
孤独に亡くなる方が一人でも少なくなるようにしたいという思いで看護師になりました。

看護師の仕事をしていくなかで、やりがいと責任感を持って働けていたのですが、改めて、子供のころから憧れてきた子供とかかわる仕事を目指したいと考えるきっかけがあり、病院勤務と並行し保育の勉強をはじめました。
保育の勉強をすすめていく中で、心理ケアについて学ぶ必要があると感じ、心理カウンセラーの資格もとりました。
ボランティア活動で母親教室の運営にも関わらせていただいています。

また、看護士として働いていると、専門的な仕事であるからこそ困っている人に寄り添えず悔しい思いをする場面なども経験し、より人の近くに寄り添える環境に身を置きたいと考え、飲食店での調理や接客、託児所での勤務やベビーシッター、訪問病児ケアなどの仕事を経験してきました。

フリーランスでのベビーシッターや、産前産後の食事サポート、母親教室などのサポートを行っていました。

つむぎカフェを始めたきっかけ

子育てをするお母さんたちは様々な悩みを抱えています。

この悩みを解決するには、周囲の方々の理解や協力が必要なことが多いのですが、
いろいろな理由から、それが難しいことがあります。

中には、周りの方に悩みを打ち明けることすらできない方もいらっしゃいます。
そんなお母さんたちの居場所を作りたいと思い始めました。

子育て中のお母さんの心の支えになる場所であり、
看護の現場で私が学んできた経験もカフェに来てくれる皆さんに役立てていただけると思います。